重たいお布団で睡眠環境を改善してみない? ハグ感覚が味わえる加重ブランケット「DREAM HUG」

  • 6,359

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author Yama3
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
重たいお布団で睡眠環境を改善してみない? ハグ感覚が味わえる加重ブランケット「DREAM HUG」
Image: CALAFO

こちらは「かいサポ(お買いものサポーターチーム)」が編集・執筆した記事です。

日本人の睡眠時間は世界に比べて少ないというデータもありますが、みなさんはいかがですか? 仕事や勉強、遊びも大事ですが、健康維持には快適な睡眠環境と時間を確保したいところですよね。

そこで今回は、快適な寝心地を実現すると噂のブランケット「DREAM HUG」をチェックしてみたいと思います。

いわゆる加重ブランケットとなっており、その適度な重みとフィット感が心地良いとのことなのでさっそく詳細を確認してみましょう。

重さと眠りの関係

6713060a-4a8f-4b4f-a646-6ece593b464a
Image: CALAFO

一般的なブランケットと加重ブランケットの大まかな違いは身体へのフィット感とのこと。感覚的にはフワッとした布団の方が気持ち良さそうですが、密着した方が包まれ感がアップし心地良さを体感できるそう。

detail_28934_16647255329772
Image: CALAFO

この加重による効果は海外の睡眠障害に関する研究論文でも一定の成果が認められていました。

もちろん人によって好みや差はある部分なのでまずは体験してみたいところですね。

小部屋ガラスビーズで身体にフィット

detail_28934_16633156340877
Image: CALAFO

肝心の加重部分は直径2mmの微細ガラスビーズによって作られています。

detail_28934_16631569809250
Image: CALAFO

それを細かく分割した部屋に収納することで偏りを減らし、均一な加重体験ができるようになっているそうですよ。

O1CN01vJLJqx1S346P8t1aO___2206575412190
Image: CALAFO

日本人の体型に合わせた推奨の重さは体重の7%前後だそう。「DREAM HUG」は5.5kgと7kgの2種展開なので、購入の歳はご自身の体重に適した重量を選択してください。

尚、重さに慣れるまでは一定期間が必要な点と、成長途中にある10歳以下の子どもには非推奨(3歳以下は使用不可・未成年の方も保護者の管理下で利用推奨)となっている点にはご注意を。

快適に使える設計

detail_28934_16630941240982
Image: CALAFO

「DREAM HUG」は単に重たいだけのブランケットではありません。肌触りや通気性、保温性なども高いレベルで実現するため、必要素材を組み合わせた7層構造という豪華仕様。

detail_28934_16633030350651
Image: CALAFO

ベルベットカバーは肌触りと断熱性(保温性)を担保。中間にはコットンやポリエステルで空気層を作っているようですね。

detail_28934_16630875884965
Image: CALAFO

一方で通気性にも配慮された設計にもなっており、

detail_28934_16631769535665
Image: CALAFO

カバーを外せば暑い時期にも対応できるとのことでした。

真冬にブランケット一枚だと地域によっては寒いかもしれませんが、その場合には「DREAM HUG」の上から毛布を使うといいかもしれませんね。


ハグされるような不思議な感覚で心地良い睡眠環境を実現する加重ブランケット「DREAM HUG」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaでおトクなキャンペーンを実施中。

執筆時点では一般販売予定価格から39%OFFの9,943円(税・送料込)からオーダー可能でした。

寝付きや寝起きが悪いなと感じたことがある方は一度試してみてはいかがでしょうか? 詳細は下のリンクからチェックしてみてください!

Source: machi-ya, National Library of Medicine