YouTubeの人気コンテンツ吹き替え動画が順次拡大へ

  • author 宮城圭介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
YouTubeの人気コンテンツ吹き替え動画が順次拡大へ
Image: Shutterstock

YouTubeの世界で翻訳こんにゃくがリリース

YouTubeは、少数のクリエイターと共に行なっていた多言語吹き替え機能のテストを踏まえ、数千人のクリエイターに多言語吹き替えの拡大を発表しました。

視聴者もクリエイターにもメリット

視聴者は、この機能によって海外のコンテンツを(視聴者の)第一言語吹替版で見られるようになります。今まで日本語のコンテンツしか見られていなかった人は、世界のコンテンツにアクセスできるようになります。クリエイターは世界中へ自分の動画をリーチすることができるので、さらに新しい視聴者を獲得できるようになります。

視聴方法は[設定]から言語を選ぶだけ

スクリーンショット2023-02-2815.20.24
Screenshot: 宮城圭介

対象クリエイターの動画を見るときに、 [設定] >[音声トラック]から、日本語を選択します。すると動画の音声が日本語に吹き替えられます。ここで注意が必要なのは、すべての動画が多言語対象ではないこと。言語は視聴者が選択した使用言語にデフォルトで設定されたり、自動翻訳の動画タイトルと説明文によって、多言語コンテンツを検索することもできます。

クリエイター側の設定

動画をチャンネルにアップロードする際に、字幕エディタツールを使用して、自身で手配した音声ファイルを追加します。クリエイターのカタログ内の既存のコンテンツにも音声トラックを追加できます。

初期テストに参加した少数のクリエイターだけで、すでに3,500本を超える多言語動画がアップロードされており、吹替版の言語は40を超えているとGoogleは発表しています。多言語吹き替え動画の需要は多く見込まれるので、多言語吹き替えの動画数はさらに動画は増えていきそうです。

ただ現時点ではクリエイター側で吹き替え音声ファイルを用意する必要があります。これは少しハードルが高い。今後Googleのアップデートによって自動字幕のように、音声を解析して、勝手に吹き替え動画になってる日がいずれやってくることに期待したいところ。

これからの動画のスタンダードは多言語吹き替えになりそうです。

Google翻訳がさらに賢くさらに使いやすくリニューアル

日々進化しているGoogle(グーグル)翻訳が、さらに賢く単語や慣用句を理解して正確な翻訳を返してくれるようになりました。 賢さだけでなく今回は見た目も進化を遂...

https://www.gizmodo.jp/2023/02/google-translation-renewal.html

Source: Google