大切なものを長く使いたい。誰でも使える「延長保証」サービスとは

  • ギズ屋台
  • author 三浦一紀
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
大切なものを長く使いたい。誰でも使える「延長保証」サービスとは
Image: ギズ屋台

安心を買う、という考え方。

たとえばパソコンやカメラ、家電などを購入すると、メーカー保証が付いてくることがほとんど。ただし、メーカー保証は1年というところが多いですよね。

そこで頼りになるのが、「延長保証」サービス。これはメーカー保証が終わったあとも、1年から数年の保証が受けられるというもの。

たとえば、Apple(アップル)が独自に行なっている「AppleCare」や、家電量販店が購入時のポイントを使うと加入できるものなどがあります。利用している方も多いのではないでしょうか。

でもECサイトではどうでしょう? メーカー保証は受けられるものの、延長保証が利用できるところはあまり見かけないのではないでしょうか。

そんな状況のなか、最近ではECサイトで簡単に導入できる延長保証サービスが登場しています。そのなかのひとつが株式会社Kivaの運営する「proteger(プロテジャー)」です。

お気に入りはできるだけ長く使いたい

screencapture-yatai-gizmodo-jp-collections-all-item-products-grid-gameboy-2023-02-06-17_58_19
Screenshot: ギズ屋台
ギズ屋台では購入時に選ぶことで簡単に延長保証を追加できる

最近は、新製品が出たらどんどん買い換えるというよりも、お気に入りのものを長く使うという傾向が強くなってきています。そうなると、メーカーの保証だけでは心許ない。そこでprotegerの出番。

追加の保証金を支払うことで、メーカー保証終了後から延長保証が受けられるようになります

protegerは、ECサイトにも簡単に導入できるため、徐々にprotegerを採用しているECサイトも増えてきています。何を隠そう、ギズ屋台でも導入しているんですよ。

ギズ屋台の製品のなかでも、1MORE Comfobudsteenage engineering M-1 headphones、甘噛みハムハムのような、愛着が湧いて長く使いたくなる製品、そしてGRIDといったアートな商品などにprotegerを使う人が多くなっています。

特にガジェット製品では、メーカー保証が14日ほどの短いものもあるので、protegerを付けておけば安心ですよね。

Webでの買い物にも安心を

230206Proteger-01
株式会社Kiva 代表取締役社長 CEO 野尻航太さん
Photo: 三浦一紀

「延長保証、ちょっと興味あるな」。そう感じた方のために、protegerを運営する株式会社Kivaの代表取締役社長 CEO 野尻航太さんに、protegerの仕組みや延長保証のメリットについてお話を伺いました。

ギズモード編集部(以下ギズ):ギズ屋台でもお世話になっているprotegerというサービスは、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

野尻さんお客様がECサイトで商品を購入するときに、保証料を支払うと、商品が故障・破損したときに無償で交換・修理を行なうというサービスです。

メーカー保証が1年あった場合、メーカー保証が終わった日から延長保証を受けられます。

また、後出し費用がないのが特徴です。交換に関しては保証期間中に1回、修理に関しては購入金額まで何度でも、追加料金なしで保証が受けられます。

ギズ:延長保証は最大5年ということですが、保証期間は商品によって異なるのでしょうか。

野尻さんはい。商品の性質や耐久年数、平均使用年数なども考慮して、保険会社さんと保証期間のロジックを独自で算出しております。

ギズ:延長保証のメリットはどんなところでしょうか。

screencapture-yatai-gizmodo-jp-collections-all-item-products-never-odd-or-even-eni-welap-top-stand-2023-02-06-18_33_52
Screenshot: ギズ屋台
電化製品以外にも保証がつけられるのが特徴で、インテリアにもつけられる

野尻さん商品を購入した方に一番メリットがあるのは、突発的な修理代を防げることです。

もし商品が壊れてしまって、数万円の修理代がかかるのであれば、最初に10分の1くらいの金額を払っておくことで、高額な修理代を防ぐことができます。

また、大切なものを長く使いたいという気持ちに対して、安心感が持てるのもメリットだと思います。

ギズ:なぜギズ屋台にprotegerが使われることになったのでしょうか。

野尻さん我々は、もともとガジェット製品の取り扱い実績が多くあったことと、お客様が購入を迷ったときに、延長保証で最後の一押しができるということですね。

ギズ:確かに、ギズ屋台の商品は小さなメーカーのものが多いので、保証面で不安に感じることもあるかもしれませんね。そこでprotegerの延長保証があれば、「買おうかな」という気になりそうです。

野尻さん購買の傾向としても、proteger導入前と比べると30〜40%ほどアップしているという数字も出ています。

ギズ:実際にギズ屋台でprotegerを使って修理交換サービスを受ける場合、どのようなフローになりますか?

野尻さんまずprotegerにご加入いただくと、電子保証書を送付いたします。そして、メーカー保証が切れたタイミングで延長保証開始のお知らせをお送りします。

実際に交換修理が必要になった場合は、弊社のチャットボット経由で保証番号などをお送りいただきます。その後、弊社から商品送付の手配のリンクをお送りします。

商品をお送りいただくときは、リンクのQRコードをコンビニに持っていけば、配送手配ができるようになっています。

保証申請について

protegerの保証申請の説明ページです

https://hi.helloproteger.com/for-customer/

ギズ:とてもスムーズですね。

野尻さんこの辺りはどんどん磨いていきたいですね。お客様に対してフレンドリーにしていくことで、ギズ屋台さんのブランド力向上にもつながると思っています。

230206Proteger-02

ギズ:最近、ギズ屋台で気になっている商品はありますか?

野尻さん焚き火効果で癒やされるミスト加湿器 GeeFire」ですかね。僕、焚き火は好きなんですけど、ひとりではやらないので(笑)。

これなら家に置いておくだけで焚き火気分が味わえますね。

ギズ:今後、Protegerでやりたいことはありますか?

野尻さんまだまだ構想段階ですが、延長保証のない商品に購入後に延長保証を付けられるオンデマンドサービスをやってみたいですね。

ただ、これはなかなかハードルが高いので、弊社をかなり有名にしていく必要があります。

長く使いたいならprotegerで

延長保証って、いざ進められると「まあ、なくてもいいか」と思いがちですけど、お気に入りの商品が壊れたときのダメージをかなり軽減してくれる存在と考えると、かなり重要なものです。

ギズ屋台では、ほとんどの商品でprotegerを適用することができるので、末永く使いたいと思っているのなら、ぜひprotegerを使ってみてください。

そして、ギズ屋台の商品をいつまでもいつまでも愛してくださいね!

現在、ギズ屋台とProtegerが共同でキャンペーンを実施中! 詳しくは以下のツイートをご確認ください。

ギズ屋台:世界中の多種多様なガジェットを揃えた、神出鬼没のセレクト屋台

「ギズ屋台」それは世界中の多種多様なガジェットを揃えた、神出鬼没のセレクト屋台。誰も見たことのないような掘り出し物やカテゴリ不明のキワモノまで、エキゾチックな物...

https://yatai.gizmodo.jp/

※株式会社Kivaは株式会社メディアジーンの投資先です。
Source: 株式会社Kiva, ギズ屋台