ChatGPTが作ったパズル「Sumplete」 、数独好きならハマる!

  • 13,473

  • author Carlos Zahumenszky - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ChatGPTが作ったパズル「Sumplete」 、数独好きならハマる!
Screenshot: Jody Serrano / Gizmodo

ついにゲームまで作っちゃった! しかもハマる。

ChatGPTが作ったパズルゲーム「Sumplete。去年、単語当てゲーム「Wordle」が大流行りしましたが、同じようにハマる人が続出しそうな感じ、ありますね。

ChatGPTが単独で勝手に完璧に作り上げたわけではなく、プログラマーのDaniel Taitさんという方がChatGPTを上手に使ってできたゲームと言ったほうが正しいかも。

「数独」に似て非なるもの

さてそんなSumplete、どんなゲームかというと「数独」に似ています。でも似て非なるもの。

プレイヤーはすでにいろんな数字の入ったマスを与えられます。初級は3列×3列、レベルが上がると4列×4列、5列×5列、6列×6列と増えていきます。最上級は9列×9列。

さてルールですが、数字の入ったマスの外側に数字があります。一列の数字を全部足すとこの数字に...ならないので、そうなるようにどれか数字を消さなきゃいけません消して足して外枠の数字と合えば正解

でもお分かりの通り、縦列、横列それぞれあるので、重なってる部分も同時に考えなきゃいけません。初級の3列×3列は簡単にできちゃいましたけど、これ列が増えていくとかなりむずかしくて、どんどんハマっていきます。

偶然から生まれたゲーム

Taitさんがこのゲームを作ったのは偶然の産物だったそうです。数独みたいなゲームを探していてChatGPTに聞いてみたのが始まり。

さらに「数独みたいな新しいゲーム作れちゃったりする?」と聞くと、何回かやり取りしたあと、ChatGPT先生が出してきたのがSumpleteの原案。

その後、HTMLとJavascriptを使ってたった30秒でプレイできる状態にしあげちゃったそうです。しかも名前をつけたのもChatGPT先生

Taitさんはその後数時間かけて、ゲームの仕上げをして、ウェブ公開したそうです。さぁみなさん、やってみましょうか、Sumplete

ChatGPTがSlackにもきます(ベータ版申込受付中)

SalesforceがOpenAIとの連携を発表しました。ご存知の通り、OpenAIといえばChatGPT、Salesforceで一般にも広く知られているものと...

https://www.gizmodo.jp/2023/03/slack-salesforce-chatgpt-open-ai-chatbot.html