わざと濡らしたくなっちゃう。雨の日も楽しいワークマンの防水シューズ

  • 153,149

  • ROOMIE
  • author 服部隆宏
  • X
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
わざと濡らしたくなっちゃう。雨の日も楽しいワークマンの防水シューズ
Image: 服部隆宏

ROOMIE 2023年4月3日掲載の記事より転載

梅雨入りはまだ少し先ですが、天気がころころと変わりやすい最近。天気予報を確認して出かけても、急な雨に見舞われることも……。今回は、そんな季節にうってつけなランニングシューズを紹介します。

雨天にも、雨上がりにも活躍!

workman_image6
ワークマン「アスレシューズストームランナー」1,900円(税込)

それは、ワークマンの「アスレシューズストームランナー」

image3

最大の特徴は、靴のアッパー部分(靴の底を除いた上の部分)が防水素材であること。

床面から4センチまでが防水仕様です。

image10-1

雨の日はもとより、雨上がりに水たまりの多い道などでも、水はね泥はねにしっかり対応することができます。

image9

カラー展開はブラックストーム、ネイビーストームの2色となっています。

もちろん、ランニングシューズとしても優秀

image8

アッパー部分は、非常に高いストレッチ性を持ってもいます。通気性もなかなか良い感じです。27cmサイズで290グラムと軽量で、ランニングシューズとして申し分ない性能ですね。

image4

さらに、アスレシューズ系のランニングシューズを今まで履いてきて個人的に思うこととして……。今回のシューズについては、特にかかと部分の硬さが柔らかくなったように感じます。これにより、蹴りだしが軽やかになり、ターンのキレの良さも増している印象です。

image15

歩いていて非常に快適さを感じます。

紐をしまうポケット付き

image13

靴の開きを締める際には、靴紐を結ぶのではなく、ドローコードを引っ張ります。

image14

ドローコードを収納する、ポケット付き。このポケットのおかげで、走っている時などに紐が邪魔になりません。

これで1900円はありがたい…

image2

これだけの機能を備え1900円という手頃価格は、さすがワークマンの一言に尽きますね。

image5

季節柄、また雨かと鬱屈しそうになる時もありますが、このシューズがあれば足元は安心。足元が濡れるとテンションが下がるものですが、こちらのシューズをガシガシ履いてごきげんに過ごしたいものです。

Source: ワークマン

ワークマン「アスレシューズストームランナー」 ほしい?

  • 0
  • 0
ワークマン

シェアするX