放熱作用でバッテリー消費を抑える。新素材グラフェンを使ったiPhone用ステッカーとケースがAmazonでセール価格に

Buy

Image: Amazon

Image: Amazon

ケースも次世代に突入か?

以前、姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディングをしていた、北欧ブランドShield Patrolの「Nano Sticker」新素材グラフェンを使ったiPhone用のシートで、バッテリーを20%長持ちさせてくれるというものです。

グラフェンは放熱性に優れた素材で、スマートフォンに溜まった熱を効率よく外に逃してくれます。その作用によって、バッテリーのもちが20%伸びるという仕組み。そう、熱は精密機械の敵なんですよね。

現在シートタイプとケースタイプの2つがあり、どちらもAmazonで全モデル30%オフのセール対象になっていますので、改めてご紹介したいと思います。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。

NanoSticker(ナノステッカー)

まずはシートタイプ。スマートフォンに直接貼ることができるので、iPhone Xや8をカバーなしで使っている人にオススメ。Nano Stickerをつけた状態で、無線充電もできますよ。

NanoCase(ナノケース)

次にご紹介するのが、ケースタイプ。こちらはケースの内側にグラフェンが使われており、ケースをつけながらも放熱できるという代物。

一般的にケースをつけていると熱がこもりがちですが、Nano Caseならスマートフォンを衝撃だけではなく熱からも守ってくれますよ。

Amazonでの30%オフセールは、2018年7月14日まで。お得なこの機会をぜひ、お見逃しなく!


Image: Amaozon.co.jp
Source: Amazon.co.jp (1, 2, 3, 4, 5, 6)

(島津健吾)

Outbrain